環境事業 HOME > タカヤマReport > スタッフより

スタッフより

2013新卒 清水祐貴

4月より入社致しました、新卒8期生の清水祐貴と申します。
私が入社した理由は、このような人たちと働けたらなという思いと、環境に関わる仕事をしていきたいと思ったからです。毎朝の清掃も入社したいと思った理由です。
どの仕事が自分に合っているのかわからなかったのですが、仕事を通じて、子どもたちが笑顔でいられる環境を残していきたいと思っていました。
そのような環境を残していくためにも、タカヤマの仕事は重要な役割を担っています。その一人になれた事を嬉しく思います。
早く会社の力になれるよう、これからも色々な事を学び続け、業務に取り組んでいきたいと思います。

2013新卒 黒山拓也

4月より入社しました、新卒8期生、黒山拓也と申します。
私は大学時代に、環境問題について学んできました。その中で、廃棄物の問題に興味を持ち、タカヤマと出会いました。
 タカヤマの魅力は、廃棄物処理業者らしくないところにあると感じます。廃棄物を扱うのだから道具は汚れていて当然。ではなく、お客様の所に行くのだから清潔に保つ。これが社内の基本となっているので、とても綺麗です。
 入社して間もないですが、たくさんの事を学び、可能性へ挑戦する精神を持って、地球環境を保全という使命を全うしていきたいと思います。

2013新卒 沢田一彦

4月に入社致しました、新卒8期生の沢田一彦と申します。
私がタカヤマに入社した理由は、タカヤマという会社の雰囲気や、ここで働く方々の人柄に魅力を強く感じたからです。
大学生時代に環境や廃棄物について詳しく学んだこともなく、それらに関する知識は無いと言ってよい程、何も知らない状態で不安を抱きながらの入社でした。
 現在は同じ新卒8期生の仲間たちと共に研修を受け勉強をし、少しずつですが前に進めている気がしています。不慣れなマナーや、言葉遣い、業務についてや、関連してくる法律など覚えなくてはいけないことが多く、苦戦し頭を抱える日も多々あります。
 しかし、これらは私自身が成長するための栄養であると私は考えています。まだしばらく研修は続きますが、この研修という名の栄養をしっかりと蓄え、私だけでなく同期の仲間と共に大きな花を咲かせ、早く一人前の
タカヤマの社員として戦力になれるよう、精一杯頑張っていきますので、
どうぞよろしくお願いいたします。

2013新卒 山之内この実

4月に入社致しました、山之内この実と申します。私がタカヤマに入社した理由は、選考を進めていく中で就活生としてではなく私自身を見て下さっている社長や上司・先輩方の人柄に魅かれ、環境の事などに関して全く知識の無かった私を受け入れて下さった会社だったからです。
入社してから、2週間経ち毎日が忙しい中覚える事もたくさんあり学生とは違う社会の厳しさを痛感しています。
 私は、短大卒ということで4月に一緒に入社した同期の中で一人だけ年下なので、その分皆についていかなければという思いがとても強くあります。私自身、勉強は苦手ですがその分明るさと笑顔には自信があります。
自分の長所を活かしタカヤマでは人から好かれる元気な社会人になれるよう日々努力し何事にも全力で頑張っていきたいです。


2013新卒 望月梓

4月より入社致しました、望月梓と申します。
 大学では、文学部でアジア史を専攻しておりました。そのため、正直に申し上げて環境についての知識はまったくありませんでしたが、齊藤社長を始め、先輩社員の皆様の仕事に対する情熱や温かな人柄に感銘を受け、入社を志望致しました。
 研修が始まって二週間が経過し、まだまだ緊張と不安の連続ではありますが、その中から徐々に社会人としての自覚が芽生えつつあることを実感しております。また、先輩方からは貴重なお時間を割いてまで熱心にご指導いただき、感謝の気持ちでいっぱいです。
 社会というものは私が今想像しているよりもはるかに厳しく、様々な困難が待ち受けていることと思います。ですが、決して挫けることなく、タカヤマの社是にもある「ロマン」を忘れずに日々成長していきたいと思っています。一刻も早く先輩方の、ひいては会社の力になれるよう、鋭意努力
して参ります。よろしくお願い致します。

2013新卒 駒井美智子

四月に入社いたしました駒井です。
 学生時代は環境とは全く関係のない日本文学を専攻していました。こんな私がタカヤマに入社を決めた大きな理由は、人に魅かれたからです。選考を進めていく中でたくさんの社員の方々と接し、どの会社よりも自分らしく振る舞うことが出来たのがタカヤマでした。この人たちと仕事がしたいと思えたことが、一番の志望理由だと感じています。入社した今、社員の方々に温かく接していただき就職活動の際に感じたことが間違いではなかったと実感しています。
 現在は研修期間中ということで、様々な経験をさせていただいています。全部門の研修や他会社の見学など、この期間でしか経験出来ないことも多く、しっかりと知識を吸収して行かなければと感じています。
そして、環境に深く携わるタカヤマの仕事を通じ、地球環境を守る一員になりたいと思っています。
ページトップへ