会社情報
事業情報
CSR情報
採用情報
お問合せ

閉じる

環境活動

所澤神明社の清掃ボランティアを実施しました。

12月5日(土) 若タカ会主催のもと、所澤神明社の清掃ボランティアを実施しました。
各拠点から23名集まり、落ち葉やごみの掃除を行いました。
今後もボランティア活動を含め、地域・社会の皆様のお役に立てる活動を積極的に継続して参ります。


写真:IMG_0685.JPG


写真:IMG_0660.JPG

個別記事|2020.12.07|

ロードサポートを実施しました。

2020年11月19日(木)
恒例のロードサポート県道清掃を行いました。
今回は19名で歩道のゴミ拾いや雑草抜きなど清掃活動をさせていただきました。

2007年10月から参加しているロードサポートですが、近年ではゴミが減っていることを実感します。
しかし、まだまだたばこの吸い殻や飲料の空き缶やペットボトルのポイ捨ても。
近年では動物のプラスチック誤飲による痛々しいニュースも耳にします。

ペットボトル・スチール缶・アルミ缶・びん・プラスチック識別表示のついた「プラ」製品は、
正しく分別すれば資源として有効利用ができます。

Reduce・Reuse・Recycle 地球にやさしい3Rを推進して参ります。


写真:IMG_0501.JPG


写真:IMG_0513.JPG

個別記事|2020.11.25|

女堀川ボランティア清掃を行いました。

2020年11月7日(土)
若タカ会の呼びかけで始まった清掃ボランティア、女堀川の河川清掃を行いました。

今回は15名でエコジョイン北関東の所在地である本庄市を流れる「女堀川」を、
本庄市民文化会館から東西に約500メートルの範囲で主にゴミ回収活動をさせていただきました。

この活動は年間を通して所沢航空記念公園や相模川など、地域の環境保全に貢献できることを私達なりに考え実施しています。
今後もボランティア活動を含め、地域・社会の皆様のお役に立てる活動を積極的に継続して参ります。


写真:IMG_0406.JPG


写真:IMG_0424.JPG

個別記事|2020.11.11|

ロードサポートを実施しました。

2020年9月17日(木)
恒例のロードサポート県道清掃を行いました。
今回は今期最後のロードサポートということもあり、今期最多の32名で歩道のゴミ拾いや雑草抜きなど清掃活動をさせていただきました。

2007年10月から参加しているロードサポートですが、近年ではゴミが減っていることを実感します。
しかし、まだまだたばこの吸い殻や飲料の空き缶やペットボトルのポイ捨ても。
近年では動物のプラスチック誤飲による痛々しいニュースも耳にします。

ペットボトル・スチール缶・アルミ缶・びん・プラスチック識別表示のついた「プラ」製品は、
正しく分別すれば資源として有効利用ができます。

Reduce・Reuse・Recycle 地球にやさしい3Rを推進して参ります。


写真:IMG_8592.JPG


写真:IMG_8611.JPG

個別記事|2020.09.17|

皮むき間伐の外部研修を行いました。

2020年7月17日(金)、18日(土)
若タカ会企画により、埼玉県入間郡にて皮むき間伐の外部研修を行いました。
間伐とは、成長に伴って混みすぎた森林の木を間引くことで、皮むき間伐とは、木の皮をむき、立ったまま木を枯らすことで森に光を入れる間伐方法です。
せっかくの森林も、きちんと管理ができていなければ土砂崩れや河川の氾濫の原因になってしまったり、風雪に弱くなり生物が住めなくなってしまいます。

今までのボランティア清掃活動に続き、新たな環境貢献活動の取り組みとして今後も継続したいと思っております。
今回ご協力いただきました関係各所の皆様に感謝申し上げます。誠にありがとうございました。




写真:DSC06962.JPG


写真:DSC06992.JPG

個別記事|2020.07.20|
前の5件 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10
ページトップへ