安全活動

安全衛生委員会。

タカヤマでは、毎月第二木曜日に安全衛生委員会を開催しています。
顧問産業医とともに、Workers Base Natureの労働環境を点検し、
ノロウィルスや熱中症など時流に合わせた疾病講義を頂き、
労働災害事故防止対策および疾病抑制活動を推進しています。


写真:IMG_6601_R.JPG


写真:IMG_6607_R.JPG

個別記事|2016.12.15|

安全大会を開催しました。

2016年11月29日火曜日、Workers Base Natureにて
「車両火災防止と発生時の対応」をテーマに
第二回協同組合所沢清和会安全大会を開催しました。


写真:161129_2.JPG


写真:161129_top.JPG

個別記事|2016.11.30|

安全大会を開催しました。

平成2883日(水)Workers Base Natureにて、協同組合所沢清和会の安全大会を実施しました。

今回は「熱中症対策と救命救護」をテーマに、熱中症の原因である脱水の簡単な見分け方と、

今年6月に上級救命士の認定を受けた4名のタカヤマスタッフにより

"委託収集中に救護者を発見した"と想定し応急手当の実演、参加者で訓練を行いました。

 

またVisual Managementにより機能的に進化した車輌5Sなど管理状況を紹介させていただきました。


写真:IMGP8702_R.JPG


写真:IMGP8712_R.JPG

個別記事|2016.08.06|

安全大会を開催しました。

平成28年2月4日(木)Workers Base Natureにて、協同組合所沢清和会の安全大会を実施しました。
今回は「交通事故の発生状況と安全対策」をテーマに、
事故の原因割合を学ぶとともに、
0102車間距離にゆとりを持つ重要さとパッカー車の死角について再確認しました。
また「優秀従事者」として、他の模範となる素晴らしい行動を実践してくれた4名を表彰致しました。

安全第一、より一層気を引き締めて業務にまい進致します。


写真:IMG_0908_R.JPG

個別記事|2016.02.05|

安全大会を開催しました。

平成27年7月30日(木)Workers Base Natureにて、協同組合所沢清和会の安全大会を実施しました。
今回は「自然災害」をテーマに、最近多発している落雷を含む豪雨時の対応・対策について、
組合員の認識を統一する事を目的に実演訓練を行ないました。


※ーーーーーーーーーーー
急な大雨や雷から身を守るためにーーー積乱雲が近づくサインを見逃さないーーー事が大切です。
そのサインとは、「真っ黒い雲が近づいてきた」「急に冷たい風が吹いてきた」そして、「雷の音が聞こえてきた」
この雷の音が聞こえた時には、すでに自分の居る場所にいつ落雷してもおかしくない落雷危険区域に入っています。
速やかに避難する等、安全第一の行動をしましょう
ーーーーーーーーーーー※
※国土交通省気象庁ホームページの知識・解説「急な大雨や雷・竜巻から身を守るために」より


では業務中に雷が聞こえたら? 協同組合所沢清和会では以下の通り対応致します。
雷が聞こえたら、車内待機しその旨上長に報告、緊急連絡網で共有をします。
また車内待機の際は、豪雨や傘により視界が悪くなった歩行者に十分注意して、電柱や高い木、鉄塔を
避けた安全に停車できる場所まで車両を移動します。

自然災害発生時にも安全に業務を遂行する為に、3つのことをお約束します。
1、無理をしない 2、地域住民の方への配慮を忘れない 3、報告・連絡・相談
この3つを習慣化し、業務に従事して参ります。


写真:150730_1.JPG


写真:150730_2.JPG

個別記事|2015.08.03|
ページトップへ