会社情報
事業情報
CSR情報
採用情報
お問合せ

閉じる

株式会社タカヤマ HOME > What's New > 安全活動 > KEEP38プロジェクトに参加しています。

安全活動

KEEP38プロジェクトに参加しています。

埼玉県警では、横断歩行者の事故が多発している状況から、交通事故防止の取り組みの一環として歩行者優先KEEP38プロジェクト」を推進しています。

 KEEP38プロジェクト」は、県内における横断歩行者の事故撲滅を目指し、KEEP38プロジェクト横断歩道における歩行者優先義務が規定された「道路交通法第38条」の交通ルールを正しく理解し、その遵守を表明して模範運転をすることにより、歩行者優先の機運を高め、安全運転の促進を図る取り組みです。

 県警から出しているシンボルステッカーを各企業でアレンジしたり、車輌等貼付して安全運転に努めるなど、歩行者事故を撲滅するための様々な取り組みを行っています。

詳しくは埼玉県警察ホームページをご覧ください。


写真:IMG_1719.jpg


写真:20211005101434-0001.jpg

個別記事|2021.06.18|
ページトップへ